このページの先頭です

出産費用について

● 出産日を含み5~6日間入院として
初産の場合  約45万から49万くらい
経産の場合  約42万から45万くらい
帝王切開の場合  55万以上(経過による)

※出産の経過により多少の差異がございます
※希望検査費用や購入物費用などは別途追加になります。
※休日や夜間の場合には、2~3万程度の追加があります。

* * * * *
お気軽にお問合せ下さい。
保険団体(国民保険・社会保険)との確認のうえで、
出産費用直接支払制度も受け付けています。
* * * * *
● 産科医療補償制度登録医療機関
通常の妊娠・分娩にもかかわらず万一赤ちゃんが脳性まひとなった場合の補償を目的とした産科医療補償制度の創設と、それに伴う分娩料金変更のお知らせ
(ご自身の実質的な負担増加はありません)

すでにご存知の方もおられるかもしれませんが、分娩に係る事故(医療過誤を伴う事故および過失を伴わない事故を含む)により脳性まひとなった赤ちゃんおよび家族の経済的負担を速やかに補償することを目的とした産科医療補償制度が、2009年1月よりスタートしました。
運営機構は、日本医療機能評価機構(電話:03-5800-2231)です。>>産科医療補償制度
この制度は、原則として出生体重2000g以上かつ妊娠33週以上で生まれられた赤ちゃんが、脳性まひとなってしまった場合に、赤ちゃんとそのご家族を経済的に支えるシステムです。
(ただし、赤ちゃんの先天的な異常や、出生後の感染などの新生児期の異常に起因するものは、残念ながらこの制度の補償の対象外です。)
当院はこの制度に積極的に加入する一方、日常の診療・出産についても最善の対応により異常事態をできるだけ早めに把握することに努力して、自己を未然に防ぎかつ安全な出産を目指しています。
● 当院で分娩される全ての妊婦の方は
①ご自身で書類に登録をお願いします。(自筆です)
②分娩後に、当院から機構に分娩完了妊婦情報を送付し、保険料16,000円を送金します。
③上記②に相当する金額は、当院の出産入院費用に加算しての請求となりますが、となりますが、分娩一時給付金(委任扱いも含む)に16,000円の増額がなされますので、ご自身の実質的な負担増加はありません
④当院で登録をすませたあとで、他院へ変更(帰省分娩など含む)の場合でも、お渡しします登録証を先方の産婦人科へ提示していただくことにより、登録は継続されます。
⑤他院からお里帰りの出産で当院を受診された場合には、その際に登録証を提示して下さい。

20150916_038

松隈産婦人科クリニック

電話番号:0942-73-3511
〒838-0141
福岡県小郡市小郡1504-8
  • 午前9:00〜12:30
  • 午後16:00〜17:30
午前と午後の診療時間及び診療日
午前
午後
  • 休診日
    木曜、日曜、祝日、水曜午後、土曜午後
  • 水曜・土曜の午後
    母乳指導、母親教室(ソフロタイム)、学会出席など

妊娠出産に関する急患に関しましてはこの限りではありません。

地図:松隈産婦人科クリニックの場所

鳥栖インターより車で3分…鳥栖 久留米 小郡 国道3号線方面の出口
西鉄大牟田線小郡駅から約1km
詳しい地図はGoolgeマップをご覧ください。