このページの先頭です
  • わたしたちについて
  • 院長紹介

プロフィールprofile

院長 松隈孝則(まつくま たかのり)

写真:松隈孝則

略歴biography
  • 昭和24年3月 佐賀県唐津生まれ
  • 昭和50年3月 久留米大学医学部卒業
  • 昭和61年4月 福岡県小郡市にて松隈産婦人科クリニックを開設
所属団体・認定医affiliation / certified physician
  • 医学博士
  • 日本臨床細胞学会認定 細胞診専門医
  • 日本産科婦人科学会認定 専門医
  • 日本ソフロロジー研究会 会員
  • 日本婦人科がん検診学会 会員
  • 日本母乳の会 会員
  • 日本禁煙推進医師歯科医師連盟会員
  • …1998.2.22 禁煙モデル医療機関として認定を受ける
  • 日本思春期学会会員
  • 九州思春期研究会幹事
  • おごおり思春期教育懇話会 発起人

ご挨拶greeting

出身は佐賀県の唐津です。詳しくは、浜玉町、夏には自宅から裸足のまま走って1分でもう海・・なのに、なぜか現在なおカナヅチのまま、泳げません。昭和24年3月30日出生、初産婦の母が3日かかりで産んでくれたそうです。生まれつき頭がデカかったので、母はさぞたいへんだったことでしょう。
丑年生まれ、血液型A型。
父 (故)松隈義人 産婦人科医
祖父 (故)松隈末数 内科医
医師として3代目ということになりますが、昭和61年4月1日より、小郡市にて松隈産婦人科クリニックを開設。
平成3年(1991年)11月1日より現在地に移転。
スタッフに支えられながら、こころのこもった医療をめざして参りました。

ホームページを開設して

ホームページは、当初とまどいながらの開設でしたが、基本的に当院の内部を覗いていただいて受診するに際の予備知識を与えることの重要性のみを考えていました。しかし、人間にはそれぞれ個性があり、少なくとも医療に関しては、医師との相性がかなり重要であろう、と考えまして、院長のことをもう少し詳しく知っていただける内容に改編しようと思いました。

院長、春に思う

昭和22年に福岡市より田舎へ嫁いできた母(百代:享年42歳)にとっては宝子といえるほどの可愛さをもって育ててくれたようですし、また実谷口家)にしてみれば、末娘の百代に赤ちゃんが誕生したわけで、安堵と喜びの春であったそうだ。

私の誕生を記念して、谷口の庭に椿の植樹がなされたそうである。幼少時、谷口の庭で遊ぶたびに、母から「この椿の木はね・・・・・」と説明を受けていたことを思い出す。谷口の庭から、松隈の庭に移植されたことまでは憶えていたが、月日とともに、椿の木も消え去ってしまった。

私が今春、はがき画に椿を題材に求めたのは、この60数年前、家族が喜びのうちになされたであろう記念植樹の光景を偲んでのことである。

産科医師として、昭和61年の開業以来、これまで6000余名の出産にたずさわってきたわけであるが、この1名1名のお誕生は家族に大きな安堵と喜びと光りを与えることを実感し、その喜びのお裾分けをいただいて、幸せな気分になれることは、産科医冥利ともいえるものである。

画像:水彩画で描かれた椿の花

地域の健康づくり活動health promotion activities in the region

思春期テレフォン無料相談

これまで小郡高校を含み、近隣地域での思春期教育をお手伝いしてきました。
そこで感じたことは、子供たちが気軽に相談し悩みを打ち明ける場が少ないのでは・・・ということです。
そこで、思春期無料テレフォン相談を企画しました。
できるかぎり相談にのってあげることができれば一助になるかもしれません。

電話 0942-73-3511 (松隈院長まで)

〜性教育や更年期指導を目的とした講演を通して地域の健康づくりに参画しています〜

趣味interests

日々拘束される産婦人科の仕事の合間に、ひとときを求め、身近な材料をデッサンして水彩で彩色して画いてきました。
6年ほど前、山形の友人から『さくらんぼ』が届きました。輝くような艶のある赤い実を口にした瞬間の感激を記憶に留めるべく、手元のはがきに書いたのが初作です。

画像:水彩画で描かれたさくらんぼ

画像:水彩画で描かれたさくらんぼ
画像:洋梨
画像:桃
画像:里芋

最新作はコラムにて紹介しています

院長の「はがき画」個展を開催しました

  • 写真:作品を見ている老夫婦の後ろ姿
  • 写真:個展会場の壁に飾られている作品
  • 写真:個展会場での松隈院長

期間:平成25年1月23日~1月27日 ギャラリー群青(久留米市)
多くのご来館を頂きましてありがとうございました。

記事掲載publishing

各種掲載記事のご紹介です。

読売新聞より

写真:新聞記事の切り抜き

西日本新聞・もの知りタイムズより

  • こども記者から取材を受けました。

    略歴

  • フェースブック「もの知りタイムズ」より(2015.3.18掲載分)

    略歴

最新記事掲載はコラムにて随時追加しています

松隈産婦人科クリニック

電話番号:0942-73-3511
〒838-0141
福岡県小郡市小郡1504-8
  • 午前9:00〜12:30
  • 午後16:00〜17:30
午前と午後の診療時間及び診療日
午前
午後
  • 休診日
    木曜、日曜、祝日、水曜午後、土曜午後
  • 水曜・土曜の午後
    母乳指導、母親教室(ソフロタイム)、学会出席など

妊娠出産に関する急患に関しましてはこの限りではありません。

地図:松隈産婦人科クリニックの場所

鳥栖インターより車で3分…鳥栖 久留米 小郡 国道3号線方面の出口
西鉄大牟田線小郡駅から約1km
詳しい地図はGoolgeマップをご覧ください。